お金があることを忘れる!大雑把貯蓄法。

貯蓄法と言えるようなものではないかもしれませんが、 私の場合、主人のお給料が入るとまず全額を下ろしてきます。 そして家のローン、光熱費、子供の学費、各種保険代とわけていくのですが、 その殆どが銀行引き落としになっているので、 またそれぞれの引き落とし用の銀行へ入金に行くわけです。 その時、毎月必要な金額より少し多めに入金し、 入れてしまったお金のことはそれきり忘れ、当てにしないように生活します。

我が家は銀行引き落としにしている物が多いので、 その少しの金額が数か月後には、万単位となって残っていることになるわけです。 それを半年に一度のボーナス時に、どの銀行でも大体行っている金利上乗せキャンペーン中に、 定期預金に預けてしまうのです。

この多目に入金して忘れてしまう貯金。 けっこう貯まるものですよ。 私の場合、小まめに家計簿をつけていた頃の方が、逆に赤字になっていたくらい。 手元にお金を残しておくと結局当てにしてしまうのでしょうね。 お金は入れて忘れる…私にはこの大雑把な貯蓄法があっているようです。
この小豆な地貯蓄方法で女性専用ローンを利用しなくてよいですが、もし貯蓄もなくお金に困った時は女性専用ローンを利用する予定です。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

初めてキャッシングを利用するとき

初めてキャッシングを利用するときは、まずキャッシング会社を選んで申し込みをすることになります。

キャッシングはお金を借り入れることとして、良く使われている言葉ですが、いざキャッシングをするとなるとどの商品を利用するかを決めなければなりません。

いざと言う時のキャッシング選びはこちら⇒即日ローン

実際に利用しようとなったときには、キャッシング商品を選ぶことになって、こんなにも商品があるのかということに驚くかもしれません。

現在の日本のキャッシングサービスは、非常に数多くの商品が揃っています。キャッシングサービスを提供する会社も、非常にたくさんの会社がありますので、その中から1つのキャッシング会社の商品を選ぶことは容易ではありません。

しかし、これまでキャッシングをしたことがないという、初めてキャッシングを利用するという人なら、申し込み履歴や返済履歴もまったくない状態ですから、信用のあるキャッシング会社、大手の銀行などを選ぶとよいでしょう。銀行は基盤もあり、経営力、信用力がありますので、安心して利用することができます。

銀行といっても数多くの銀行がありますから、その中から選ぶときには自分が利用しやすい銀行を選ぶといいでしょう。キャッシングを利用するときには、その金融機関によって利用方法が違いますので、利用するのに便利な銀行を選ぶことが大切です。

自分が手軽に利用できる利用方法がなければ、キャッシングの申し込みをして審査に通ったとしても、利用しにくいということになって、使いづらくなってしまいます。これでは申し込みをして審査に通った意味がありません。

初めてキャッシングを申し込むときには、必ず利用方法が自分に合っているかをチェックしましょう。ATMで借り入れるキャッシングなら、そのATMが自分が行きやすい場所にあるかを確認する必要があります。コンビニなどのATMが利用できるキャッシングは多いですが、手数料がかかるのかかからないのかなどもチェックしたいですね。

カテゴリー: キャッシングを利用 | コメントをどうぞ